一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団は、豊中市の男女共同参画施策の一翼を担う組織として2000年に設立されました。

 この間、生きづらさや悩みを抱えた女性に寄り添い、すべての人が一人の人間として自立できるよう、「とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ」の指定管理事業をはじめ、様々な地域課題の解決に向けた事業を実施してきました。


理事長の写真

 私たちがめざすのは、誰もが人権を尊重しつつ責任を分かち合い、性別に関わりなくその個性と能力を十分に発揮できる社会です。これまでの女性団体をはじめ多くの方々の努力によって男女共同参画を推進する国の制度や仕組みは整ってきました。

 しかし、その制度や仕組みを真に実効性のあるものにするためには、固定的な性別役割分担意識の解消や企業の組織風土の改革に向けたさらなる取り組みが必要です。そのため、若い世代や男性、企業などに対する取り組みを強めて男女共同参画のすそ野を広げるとともに、豊中市をはじめ市民活動団体、企業、関連施設などとの連携を深めていきたいと考えています。


多くの団体や施設が「つながる」ことで、社会を変える力を「かけ算」にすることができます。私たちは、多くの皆さんとのつながりを大切にしながら、男女共同参画社会の実現に向けて取り組んでまいります。


一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団 理事長  中林 潔